くらし情報『日本映画界を牽引する監督たちの”原点”をスクリーンで堪能しよう 『PFF スカラシップ傑作選』開催決定』

2022年6月28日 12:00

日本映画界を牽引する監督たちの”原点”をスクリーンで堪能しよう 『PFF スカラシップ傑作選』開催決定

『35mmフィルムで蘇る!PFF スカラシップ傑作選』


日本映画界を牽引する監督たちの商業デビュー作を世に送り出してきた、ぴあフィルムフェスティバル(PFF)の映画製作プロジェクト「PFF スカラシップ」。この度、過去のPFFスカラシップ作品の名作を35mmフィルム上映で振りかえる『PFF スカラシップ傑作選』が開催されることが決定した。

1984年の創設から38年を迎えたPFF スカラシップは、PFFが新人監督のデビューをトータルプロデュースする長編映画製作プロジェクト。2022年の今夏には、このPFF スカラシップを受賞した『猫と塩、または砂糖』(7月23日公開)、『裸足で鳴らしてみせろ』(8月6日公開)が連続公開される。

これを記念し、過去のPFF スカラシップ作品の名作を35mmフィルム上映で振りかえる『PFF スカラシップ傑作選』の開催が決定。現在、PFFや国立映画アーカイブ所蔵の上映可能な35mmフィルムから、各劇場がセレクトする【ミニシアターセレクション】形式で開催する。スカラシップ創設の1980年代〜2010年頃までは35mmフィルムでの上映が主流だったが、保管やメンテナンスが難しく、また映写機の設備がある劇場も少なくなり、フィルム上映が困難になってきている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.