くらし情報『『ムント』シリーズ“イッキ見”上映会開催 相沢舞、小野大輔、白石稔、鶴岡陽太音響監督が出席』

2022年1月23日 21:28

『ムント』シリーズ“イッキ見”上映会開催 相沢舞、小野大輔、白石稔、鶴岡陽太音響監督が出席

『ムント』シリーズ“イッキ見”上映会開催 相沢舞、小野大輔、白石稔、鶴岡陽太音響監督が出席


京都アニメーションの原点となる完全オリジナルアニメーション『ムント』シリーズ。TVアニメ『空を見上げる少女の瞳に映る世界』(2009)と、劇場版『天上人とアクト人 最後の戦い』(2009)が数量限定生産のBlu-ray BOXとして発売されたことを記念し1月23日、東京・新宿ピカデリーでTVシリーズ全9話と劇場版のイッキ見上映会が実施され、相沢舞(日高ユメミ役)、小野大輔(ムント役)、鶴岡陽太音響監督が登壇し、白石稔(グリドリ役)が司会を務める舞台挨拶が行われた。

主人公・日高ユメミと異界の王・ムントとの出会いから始まり、世界の崩壊に立ち向かうことを通じて、ユメミの“心の成長”が描かれるファンタジー作品。昨年12月22日にリリースされたBlu-ray BOXは、新規描き下ろし三方背BOXや、オーディオコメンタリーの再録、Webラジオセレクションなど豪華な特典が注目を集めている。

挨拶に立った相沢は「また日高ユメミ役と名乗れるのが本当に今幸せです」とファンを前に感激した様子。小野は「今日は目いっぱい楽しんでいきたいと思います」と話していた。舞台挨拶ではアフレコ当時のエピソードから、劇場版公開時の舞台挨拶の思い出など、ファン垂涎のトークが繰り広げられた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.