くらし情報『おとな向け映画ガイド 今週は、おとなにこそ観てほしい3本をご紹介します。』

2020年7月19日 00:00

おとな向け映画ガイド 今週は、おとなにこそ観てほしい3本をご紹介します。

イラストレーション:高松啓二

イラストレーション:高松啓二



おとな向け映画ガイド

今週は、おとなにこそ観てほしい3本をご紹介します。

ぴあ編集部 坂口英明
20/7/19(日)

おとな向け映画ガイド 今週は、おとなにこそ観てほしい3本をご紹介します。

イラストレーション:高松啓二


イラストレーション:高松啓二
今週の新作本数は21本(ライブビューイング、映画祭企画を除く)。連休のため、23日から公開の作品もあります。うち全国100スクリーン規模以上で拡大公開されるのは『コンフィデンスマンJP プリンセス編』と『海底47m 古代マヤの死の迷宮』の2本。ミニシアター系が19本です。今回はその中から、おとなの皆さんにこそ観てほしい3本をご紹介します。

『グランド・ジャーニー』

渡り鳥たちと編隊を組んで、ハングライダーのような超軽量飛行機に乗った少年が、ノルウェー最北のラップランドからフランスへ、大空を渡っていく。実話をもとにした、夢のようなアドベンチャー・ムービーです。

離婚した母と暮らす14歳の少年トマの夏休み。南仏の父の家に預けられ、WiFiもない環境にふてくされていたのですが、最初は超軽量飛行機への興味から、次第に父の計画に夢中になっていきます。気象学者で少々風変わりな父が熱中しているのは、絶滅危惧種の鳥に安全な「渡り」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.