くらし情報『「100人が選ぶ松竹映画」特設サイトがオープン 山田洋次監督、倍賞千恵子、大泉洋、広瀬すずも寄稿』

2020年12月9日 12:08

「100人が選ぶ松竹映画」特設サイトがオープン 山田洋次監督、倍賞千恵子、大泉洋、広瀬すずも寄稿

山田洋次、倍賞千恵子、大泉洋、広瀬すず


特別企画「100人が選ぶ松竹映画」が特設サイト( https://movies.shochiku.co.jp/100th/ )にて本日より公開された。

「100人が選ぶ松竹映画」は、各界で活躍する100名が「好きな松竹映画」を選び、その作品についてのコメントを寄せたもの。1920年に松竹キネマ合名社を設立し蒲田撮影所を開所して以来、100年にわたり約5,000本の名作、話題作を製作・配給し続けてきた。今年は「松竹映画100周年」の記念の年としてこれまで1年をかけて国内での特集上映、展示、海外映画祭での特集上映、TVでの特集放映など、さまざまな取り組みを行ってきたが、その締めくくりとして「100人が選ぶ松竹映画」が企画された。

6月から参加しているポン・ジュノ監督や松坂桃李に加え、山田洋次、倍賞千恵子、大泉洋、広瀬すずらも参加。俳優陣からは、竹中直人や毎熊克哉、お笑い芸人では、上島竜兵(ダチョウ倶楽部)、昴生(ミキ)、木本武宏(TKO)、映画監督では、本広克行、山崎貴、橋口亮輔、音楽業界からは、石井竜也、堀込高樹(KIRINJI)、コトリンゴらが参加している。

・山田洋次
『東京物語』
世界中の映画人が、この作品を映画史の中でのNo.1にあげることについて異論はない筈です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.