くらし情報『舞台『十二人の怒れる男』が11年ぶりにシアターコクーンに登場 後期公演分のチケット先行発売が本日まで』

2020年9月4日 15:58

舞台『十二人の怒れる男』が11年ぶりにシアターコクーンに登場 後期公演分のチケット先行発売が本日まで

COCOON PRODUCTION2020 DISCOVER WORLD THEATRE vol.9『十二人の怒れる男』


9月11日(金)よりBunkamura シアターコクーンにて上演されるCOCOON PRODUCTION2020 DISCOVER WORLD THEATRE vol.9『十二人の怒れる男』の後期公演分(9/24~10/4)のチケット先行発売がスタートした。

本作は、一人の少年の命を懸けた12人の陪審員たちによる緊迫の法廷劇。 1954年に放送されたアメリカのTVドラマだった同作を、ヘンリー・フォンダが脚本家のレジナルド・ローズと共同で製作し映画化。1957年に公開された映画版はベルリン国際映画祭金熊賞の他、アカデミー賞作品賞、監督賞、脚色にノミネートされた。以降世界各国で影響を与え続けている本作を、シアターコクーンでは、2009年に蜷川幸雄演出で上演。ちょうどその年から裁判員制度が始まったこともあり、注目を集めた。あれから11年、シアターコクーンはイギリス人演出家リンゼイ・ポズナーを迎え、新たな視点で挑む演劇シリーズ「DISCOVER WORLD THEATRE」第9弾として『十二人の怒れる男』を上演する。

『十二人の怒れる男』が11年ぶりにシアターコクーンに登場するにあたり、日本演劇界屈指の実力派が揃った。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.