くらし情報『SuperMデビューアルバム米ビルボード8つのチャートで1位記録! アジア初の快挙も!』

2019年10月24日 07:00

SuperMデビューアルバム米ビルボード8つのチャートで1位記録! アジア初の快挙も!

SuperM


K-POPカルチャー創生の立役者であり、今なおメインストリームにいるSM ENTERTAINMENTが、テミン(SHINee)、ベクヒョンとカイ(EXO)、テヨンとマーク(NCT 127)、ルーカスとテン(WayV)という7人の精鋭メンバーを選出。「東洋と西洋のシナジーを引き上げることのできる新しいグループ」として生まれたのが、最強グループSuperM(スーパーエム)だ。

彼らの初のリリース作となったミニアルバム『SuperM』が、アメリカのビルボードチャート「Billboard 200」と「Artist 100」を含む8のチャートで1位を記録した。

SuperMはビルボードのメインチャートである「Billboard 200」と「artist 100」をはじめ、「Top Album Sales」「Digital Album」「World Album」「Top Current Album」「Internet Album」「World Digital Song Sales」の合計8つのチャートに1位を記録する成果を出した。

特に「Billboard 200」でアジアのアーティストがデビューアルバムで1位を記録したのはSuperMが初めてであり、デビューと同時に大きな人気とインパクトを見せつけた。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.