くらし情報『山崎賢人主演『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』公開日が2021年2月に決定 特報&ティザービジュアル&フルキャスト公開』

2020年10月5日 06:00

山崎賢人主演『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』公開日が2021年2月に決定 特報&ティザービジュアル&フルキャスト公開

『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』 (C)2021 「夏への扉」製作委員会

(C)2021 「夏への扉」製作委員会



1956年にアメリカで発表され、ハリウッド映画に多大な影響を与えたロバート・A・ハインラインの小説『夏への扉』が、映画『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』として2021年2月19日(金)に公開されることが決定。併せて、特報映像・ティザービジュアル・豪華フルキャストが公開となった。

本作では『フォルトゥナの瞳』『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の三木孝浩が監督を務め、罠にはめられすべてを失った科学者が、未来を変えるため30年の時を超える冒険を描く。科学者の高倉宗一郎を演じるのは、興業収入57億円を突破した『キングダム』に演じた俳優・山崎賢人。共演には、孤独を抱える宗一郎を家族のように大切にした恩人の娘・璃子役に2021年度前期放送のNHK朝の連続テレビ小説『おかえりモネ』の主演が決定している清原果耶、30年後に目覚めた宗一郎に力を貸すヒューマノイドロボット役に藤木直人、宗一郎の婚約者・白石鈴役に夏菜といった豪華キャストが集結した。

加えて、眞島秀和が宗一郎の会社で共同経営者を担う松下和人役、ネプチューンの原田泰造が謎の鍵を握る男・佐藤太郎役に、高梨臨は佐藤の妻・みどり役、浜野謙太が宗一郎が冷凍睡眠から目覚めた2025年で宗一郎にヒントを与えるある会社の経営者であり科学者・坪井強太役、田口トモロヲが2025年で宗一郎を待ち続けていた物理学者・遠井教授役を務める。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.