くらし情報『ハンブレッダーズ×reGretGirl、盟友同士が爆音で示した“対バン”の意義 『この先の人生で忘れられないツアー』Zepp Tokyoレポート』

2021年7月30日 19:00

ハンブレッダーズ×reGretGirl、盟友同士が爆音で示した“対バン”の意義 『この先の人生で忘れられないツアー』Zepp Tokyoレポート

reGretGirl(ハンブレッダーズ×reGretGirl『この先の人生で忘れられないツアー』6月28日Zepp Tokyo公演より)


コロナ禍に於いてライブバンドがライブを自粛せざるを得ない状況はまるで手足を縛られた状態だ。だからこそまだ予断は許さない状況の中でも、オーディエンスを対面して爆音を鳴らせる瞬間にバンドマンは全身全霊を開放する。自分の存在意義を賭けて。

ハンブレッダーズとreGretGirlは共に大阪を地元とし、イベントや対バンで切磋琢磨し、ハンブレッダーズが2020年2月、1stアルバム『ユースレスマシン』で、reGretGirlは2021年1月、1stアルバム『カーテンコール』でメジャーデビューした盟友関係にある。

この2バンドが互いのこれまでの中止になってしまったツアー名称をミックスしたタイトルを冠したスプリットツアー『この先の人生で忘れられないツアー』を東名阪で開催。今回は中日となった6月28日のZepp Tokyo公演をレポートする。

先攻はreGretGirl。ちなみに出演順は担当楽器メンバーがゲームで対決。この日は勘で30秒に近いカウントを当てた方に権利が付与されたそうで、ハンブレッダーズ木島(Dr)が29.8秒で勝利。reGretGirlの前田将司(Dr)は33秒という僅差だったと平部雅洋(Vo/Gt)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.