くらし情報『荘村清志 スペシャル・プロジェクトvol.4 日本ギター界のレジェンドが贈る「アランフェス」』

2020年3月18日 12:00

荘村清志 スペシャル・プロジェクトvol.4 日本ギター界のレジェンドが贈る「アランフェス」

荘村清志 (c)Hiromichi NOZAWA

(c)Hiromichi NOZAWA



2年前の2018年にスタートした、ギタリスト荘村清志のスペシャル・プロジェクト「デビュー50周年特別公演」がいよいよ大団円を迎える。

Vol.4の今回は、大友直人指揮東京都交響楽団との共演によるロドリーゴの「アランフェス協奏曲」を中心に据えた豪華なプログラムが用意され、50周年記念の最後を飾る素敵なステージに華を添える。その中身はといえば、モーツァルトのオペラ「皇帝ティートの慈悲」序曲を皮切りに、ロドリーゴの代表作「あるき貴紳のための幻想曲」&「アランフェス協奏曲」のほか、cobaの「ギター協奏曲」世界初演まで行われるという、なんとも盛り沢山な内容だ。しかも会場は、日本最高峰のステイタスを誇るサントリーホールとなれば、ギターファンならずとも気になるところ。

ピアノと並んで最も身近な楽器ギターの奥深さを、“ギター界のレジェンド”のステージで堪能したい。

●公演概要

3月29日(日)サントリーホール
「荘村清志 スペシャル・プロジェクト vol.4デビュー50周年特別公演」

●荘村清志(ギター)

荘村清志は実力、人気ともに日本を代表するギター奏者として近年ますます充実した活動を展開している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.