くらし情報『『日比谷音楽祭2021』第2弾発表でアイナ・ジ・エンド、生田絵梨花、GLAY、miwaら追加』

2021年4月21日 14:00

『日比谷音楽祭2021』第2弾発表でアイナ・ジ・エンド、生田絵梨花、GLAY、miwaら追加

『日比谷音楽祭2021』出演アーティスト


亀田誠治が実行委員長を務め、5月29日・30日の2日間にわたり開催される音楽イベント『日比谷音楽祭2021』の第2弾出演アーティストが発表された。

今回新たに出演が決定したのは、アイナ・ジ・エンド、家入レオ、生田絵梨花、OAU、大島花子、小倉博和、GAKU-MC、奇妙礼太郎、GLAY、四家卯大、ストレイテナー(アコースティックセット)、武部聡志、The たなしん・パーク・オーケストラ(たなしん / みのミュージック / YOYOKA)、チャラン・ポ・ランタン、東京消防庁音楽隊、半﨑美子、平井秀明、マレー飛鳥meets 空に油、南里沙、miwa、山弦(小倉博和 / 佐橋佳幸)、山本拓夫ハロクラインw / 三沢またろう、由紀さおり・安田祥子with木山裕策、yonawo、和楽器グループ 龍声〜Ryusei〜、wacciの計26組。すでに発表済みの第1弾出演者とともに、日比谷公園や東京ミッドタウン日比谷内に展開するステージで多彩なライブが行われる。

『日比谷音楽祭2021』のステージ・ワークショップ等は無料で入場・参加することができるが、日比谷公園大音楽堂「YAON」ステージの公演は抽選制の無料鑑賞チケットが必要となり、各プレイガイド第一次抽選申し込み受付が本日4月21日14時よりスタートしている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.