くらし情報『綾野剛主演『ホムンクルス』VFXシーン場面写真一挙公開 新人俳優・伊東茄那の姿も』

2021年3月9日 18:00

綾野剛主演『ホムンクルス』VFXシーン場面写真一挙公開 新人俳優・伊東茄那の姿も

『ホムンクルス』 Ⓒ2021 山本英夫・小学館/エイベックス・ピクチャーズ

Ⓒ2021 山本英夫・小学館/エイベックス・ピクチャーズ



綾野剛主演作『ホムンクルス』が4月2日(金)に公開される。この度、新たな場面写真が公開された。

物語の主人公は一流ホテルとホームレスが溢れる公園の狭間で車上生活を送る名越進。彼は期限7日間、報酬70万円を条件に第6感が芽生えるという頭蓋骨に穴を開けるトレパネーション手術を受け、右目を瞑って左目で見ると人間が異様な形に見えるようになる。「他人の深層心理が、視覚化されて見えている」とされる、その異形をホムンクルスと名付けた彼の見たものは、真実なのか、脳が作り出した虚像の世界なのか。

キャストは、記憶も感情も失くした主人公役に綾野剛。彼にトレパネーション(頭部穿孔)を薦める謎めいた医学生・伊藤学役を『カツベン!』(2019)などで数々の映画賞を受賞し、その演技力に定評があり現在NHK連続テレビ小説『おちょやん』にも出演中の若手実力派俳優の成田凌が演じている。さらに“謎の女”として『愛がなんだ』(2019)や『空に住む』(2020)などで注目を集める岸井ゆきのも登場。

公開された写真は本作の世界観に欠かせない、VFXシーンを使ったこだわり抜いた異形たち=ホムンクルスたちを映し出している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.