くらし情報『『劇場版 鬼滅の刃』動員ランキング初登場1位!3日間で動員342万人突破!』

2020年10月19日 14:45

『劇場版 鬼滅の刃』動員ランキング初登場1位!3日間で動員342万人突破!

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』 (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable



10月17日、18日の全国映画動員ランキングは、吾峠呼世晴による人気コミックを基にしたTVアニメシリーズを映画化する『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(全国403館 ※IMAX38含む)が初登場で首位を飾った。

『劇場版 鬼滅の刃』は、公開から3日間で動員342万493人、興行収入は46億2311万7450円を記録。この3日間の成績は、日本国内で公開された映画の動員、興行収入歴代1位の数字になる。(※16日(金)の興行成績は平日における日本国内で公開された映画の興行収入・動員)『さらば青春、されど青春』を千眼美子と長谷川奈央のダブルヒロインでリメイクした『夜明けを信じて。』(全国221館)は初登場2位に入った。

公開5週目の『TENET テネット』(全国362館)は先週1位から3位に。公開3週目の『浅田家!』(全国343館)は先週2位から4位に。公開5週目の『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』(全国153館)は先週3位から5位になった。

そのほか新作では、NHK BS8Kにて放送された黒沢清監督のスペシャルドラマを、スクリーンサイズを変更し劇場版として公開する『スパイの妻〈劇場版〉』(全国93館)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.