くらし情報『成田凌&伊藤沙莉が選ぶ「10年後の自分に聴かせたい歌」』

2022年5月25日 07:00

成田凌&伊藤沙莉が選ぶ「10年後の自分に聴かせたい歌」

成田凌&伊藤沙莉 撮影/友野雄

撮影/友野雄



27歳。それは、なんだかとても微妙な年齢だ。無邪気に夢を見ていられるほど幼くはなくて、だけどすべてをあきらめきれるほど大人でもない。現実と、理想。自分と、周りの人たち。いろんなものと比べながら、あがいて、もがいて、未来を探し続ける。

そんな揺れる27歳の心を描いた群像劇がHuluオリジナル『あなたに聴かせたい歌があるんだ』(5月20日(金)からHulu独占配信・全8話)だ。高校2年の夏、教壇で女教師は生徒たちに告げた、「みなさんもこれから10年経ったら、必ず27歳になります。そのときに後悔することが、私なんかより一つでも少ないことを私は本気で願っています」と。

それから10年。27歳になった元生徒たちは、人生の岐路に立たされていた。思い出すのは、夢は必ず叶うと信じていた17歳の頃に聴いたあの歌。もどかしくて、ほろ苦くて、とびっきりエモーショナルな青春の終わりの物語が、今、始まる。

そこで、役者の夢をあきらめ、平凡なサラリーマンとしてうだつの上がらない日々を送る荻野智史役の成田凌と、アイドルの夢に破れ、故郷へ帰る前田ゆか役の伊藤沙莉に、17歳と27歳の日々について語ってもらった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.