くらし情報『【ライブレポート】浪漫革命、6都市全公演ソールドアウトの『躍進』ツアーファイナル・渋谷WWW X』

2021年12月7日 19:50

【ライブレポート】浪漫革命、6都市全公演ソールドアウトの『躍進』ツアーファイナル・渋谷WWW X

浪漫革命 ワンマンツアー『躍進』追加公演 12月4日 東京・渋谷WWW X (Photo:橋本優)

(Photo:橋本優)



浪漫革命、10月に地元京都・大阪・福岡・名古屋・長野・東京を回った初めてのワンマンツアー『躍進』の、追加公演。コロナ感染予防対策で、キャパの半分しか入れていないとはいえ、WWW Xのフロアは満員。コロナ禍ルールで声を発せないにもかかわらず、アンコールまで含めて全20曲・2時間強の間、フロアの温度は一貫して、とても高いままで、このバンドが今、いかに注目を集めているか、いかに多くの人を惹きつけているかを表していた。

後方上部には巨大な白暖簾、右側には白い提灯が吊るされたステージに、着物姿の女性が現れ、篠笛を吹き始める(自身の作品をリリースするほか、松尾スズキの舞台等、多方面で演奏している篠笛奏者・玉置ひかり)。メンバーが登場して配置につき、徐々にその篠笛の音色に音を重ねていった末に、演奏を終えた彼女が下がり、入れ替わりでボーカルの藤澤信次郎が現れて、和風テイストの「KYOTO」が始まる──。という、初手からオーディエンスを浪漫革命の世界に引き込むオープニングだった。

【ライブレポート】浪漫革命、6都市全公演ソールドアウトの『躍進』ツアーファイナル・渋谷WWW X

藤澤信次郎(Vo)
ライブ全体として、曲間を極力空けず、MCも最小限しか入れず、何か言う時はイントロに言葉を乗せるなどして、次から次へと曲を演奏していく構成。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.