くらし情報『アイチュウたちの新しい挑戦を、観客も新たな手法で応援 舞台『アイ★チュウ ザ・ステージ~Le musée tricolore~』23日まで上演中』

2022年5月20日 13:30

アイチュウたちの新しい挑戦を、観客も新たな手法で応援 舞台『アイ★チュウ ザ・ステージ~Le musée tricolore~』23日まで上演中

『アイ★チュウ ザ・ステージ ~Le musée tricolore~』ゲネプロより © I★Chu the stage 2022

© I★Chu the stage 2022



5月18日、舞台『アイ★チュウ ザ・ステージ~Le musée tricolore~』が初日公演を前に東京・シアター1010で公開ゲネプロが行われた。

「アイ★チュウ ザ・ステージ」は、アイドルの卵である“アイチュウ”たちの育成を目的とした恋愛リズムアドベンチャーゲーム「アイ★チュウ」を原作に舞台化した人気シリーズ。とある有名事務所“エルドール”が創設した学園「エトワール・ヴィオスクール」は、アイドルの卵を養成し、一人前のアイドルにすることを目的としている。これまでの「アイ★チュウ ザ・ステージ」シリーズ同様、舞台『ROOKIES』『球詠』『東京リベンジャーズ』など多くの舞台を手がけている伊勢直弘が脚本・演出を担当。

「Le musée tricolore(三原色の美術館)」というサブタイトルを冠した舞台シリーズ5作目となる本作では、ArS(アルス)、Alchemist(アルケミスト)に加えて、シャッフルユニット“QA”が舞台初登場。

メンバー全員が芸術家の個性派グループ“ArS”。日下部寅彦役を綾切拓也、桃井恭介役を神越将、鳶倉アキヲ役を佐藤淳、海部子規役を山内圭輔、折原輝役を荒一陽、若王子楽役を岸本卓也が演じる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.