くらし情報『『マトリックス』4作目が始動 監督はラナ・ウォシャウスキー』

2019年8月22日 14:00

『マトリックス』4作目が始動 監督はラナ・ウォシャウスキー

ハリウッドニュース


第1作目から20年の時を経て、『マトリックス』がスクリーンによみがえることになった。監督・脚本を手がけるのは、ラナ・ウォシャウスキーだ。キアヌ・リーヴス、キャリー=アン・モスも出演する。製作、配給はワーナー・ブラザース。そのほかのキャスト、公開予定日などは明らかになっていない。

『マトリックス』は1999年に公開され、新感覚のSFアクションとして世界中で大ヒットした。第2作目『マトリックス・リローデッド』と第3作目『マトリックス・レボリューションズ』は、いずれも2003年に公開。この3作は全世界で16億ドルを売り上げている。

リーヴスの最新作は、10月日本公開予定の『ジョン・ウィック:パラベラム』だ。

文=猿渡由紀

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.