くらし情報『PACと佐渡のベートーヴェン交響曲全曲シリーズ始動! 「ベートーヴェン生誕250年 佐渡裕 音楽の贈りもの PAC with ベートーヴェン!」』

2020年8月18日 12:00

PACと佐渡のベートーヴェン交響曲全曲シリーズ始動! 「ベートーヴェン生誕250年 佐渡裕 音楽の贈りもの PAC with ベートーヴェン!」

「佐渡 裕音楽の贈りものPAC with ベートーヴェン! 第1回」


関西の人気オーケストラ「兵庫県立芸術文化センター管弦楽団(PAC)」による特別演奏会「ベートーヴェン生誕250年佐渡裕音楽の贈りものPAC with ベートーヴェン!」シリーズがスタートする。

第1回目となる9月12(土)・13(日)公演では、交響曲第1番&第3番「英雄」を披露。記念すべきシリーズに華を添える。新型コロナウィルスの影響により、2020-21シーズンの定期演奏会開催を当面の間取りやめることを決定している同楽団だけに、定期演奏会に変わる特別なシリーズのスタートは、ファンにとってたまらない贈り物と言えそうだ。

指揮はもちろんPAC芸術監督を務める佐渡裕。ベートーヴェンが29歳の時に完成させ、世の中にその才能を知らしめた名作「第1番」と、交響曲の新たな可能性を切り開いた名作「第3番“英雄”」。2曲の間に流れる4年の時間がベートーヴェンに与えた変化と進化とはいったいどのようなものっだったのか。そのあたりの聴き比べも意識しつつ、兵庫県立芸術文化センターに足を運びたい。

http://www1.gcenter-hyogo.jp/contents_parts/ConcertDetail.aspx?kid=4320311378&sid=0000000001

公演日2020年9月12日(土)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.