くらし情報『『インサイド・ヘッド2』マヤ・ホークらが登壇したUSプレミア開催 制作陣の来日も決定』

『インサイド・ヘッド2』マヤ・ホークらが登壇したUSプレミア開催 制作陣の来日も決定

左より)ケンジントン・トールマン(ライリー役)、カナシミ、ライザ・ラピラ(ムカムカ役)、 ジューン・スクイブ、イヴェット・ニコル・ブラウン(ライリーのホッケーのコーチ役)、 マヤ・ホーク(シンパイ役)、ヨロコビ、エイミー・ポーラー(ヨロコビ役)、アヨ・エデビリ(イイナー役)、トニー・ヘイル(ビビリ役)、ルイス・ブラック(イカリ役)


日本時間6月11日(現地時間:6月10日)に、アメリカ・ロサンゼルスの劇場、エル・キャピタン・シアターにて、『インサイド・ヘッド2』のUSプレミアが開催された。

本作は、どんな人の中にも広がっている“感情たち”の世界を舞台に、主人公の少女ライリーの頭の中にあるヨロコビ、カナシミ、ムカムカ、ビビリ、イカリの5つの感情たちの物語を描いた作品。最新作では、新たに4つの大人の感情、シンパイ、イイナー、ダリィ、ハズカシが現れ、感情の嵐が巻き起こる。


『インサイド・ヘッド2』マヤ・ホークらが登壇したUSプレミア開催 制作陣の来日も決定

左より)カナシミ、ヨロコビ、イカリ
USプレミアには、ピクサーのチーフ・クリエイティブ・オフィサーのピート・ドクター、本作で初の長編作品の監督を務めたケルシー・マン、プロデューサーのマーク・ニールセンら制作陣に加え、いつでもライリーの幸せを願うヨロコビを演じるエイミー・ポーラー、熱い闘争心の持ち主で一度キレたら誰にも止められないイカリを演じるルイス・ブラック、キライなものやダサイものは断固NGで毒舌な一面もあるムカムカを演じるライザ・ラピラ、いつも怯えているが迫りくる危険には素早く反応するビビリを演じるトニー・ヘイル、そして本作から新たに登場した〈大人の感情〉の1人であり、最悪の将来を想像し、あたふたと必要以上に準備してしまうシンパイを演じるマヤ・ホークら豪華キャスト陣が集結した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.