くらし情報『『ルパンの娘』瀬戸康史インタビュー「たとえひとりだけにでも、明日を頑張る力を届けられたら」』

2020年10月14日 07:00

『ルパンの娘』瀬戸康史インタビュー「たとえひとりだけにでも、明日を頑張る力を届けられたら」

『ルパンの娘』瀬戸康史インタビュー 撮影:岩田えり

撮影:岩田えり



深田恭子が主演を務める人気ドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系)の続編が10月15日(木)よりスタートする。

横関大の同名小説をドラマ化した本作は、代々続く泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田恭子)と警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)との許されない恋愛を描いたラブコメディーだ。

前作の最終回では全国指名手配された“Lの一族”が華の父・尊(渡部篤郎)の機転によって死んだことになり、華と和馬が結ばれたところで終わっている。本作では夢見た新婚生活を実現させた華と和馬だが、再始動した“Lの一族”の泥棒稼業に再び巻き込まれていく。

何が起きても華への愛を貫こうとする和馬を演じる瀬戸康史に話を訊いた。

ダウンロード(dpia-app://contentAll?contentId=c637a4ae-fb67-488a-884c-0a4630903402&contentTypeId=2) すると、この記事内に応募ボタンがあります。

撮影/岩田えり、取材・文/藤坂美樹

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.