くらし情報『高木雄也(Hey! Say! JUMP)主演、三浦大輔作・演出『裏切りの街』コロナ禍による延期を経て2022年3月より上演』

2021年12月10日 04:00

高木雄也(Hey! Say! JUMP)主演、三浦大輔作・演出『裏切りの街』コロナ禍による延期を経て2022年3月より上演

『裏切りの街』主演・高木雄也(Hey! Say! JUMP)


パルコ・プロデュース作品『裏切りの街』が、2022年3月12日(土)~27日(日)にかけて東京・新国立劇場 中劇場で、2022年3月31日(木)~4月3日(日)にかけてCOOL JAPAN PARK OSAKA WWホールで上演される。

作・演出を手掛けるのは、若者の生態、現代人の悲哀、剥き出しの欲望など、人間の“リアル”を妥協なく追求した演出で、観る者の感情を揺さぶる三浦大輔。その三浦が2010年にPARCO劇場に初めて書き下ろしたのが本作だ。2020年に10年ぶりに上演予定だった本作は新型コロナウイルスの影響で残念ながら中止となり、いよいよ来年に上演となった。

主演は『薔薇と白鳥』(2018年)、『クイーン・エリザベス -輝ける王冠と秘められし愛-』(2019年)、ミュージカル『ブロードウェイと銃弾』(2021)などの舞台作品でも注目され、トップアイドルとして活躍する高木雄也。昨年中止になってしまった悔しさを糧に、新たな気持ちで舞台単独初主演を飾る本作に挑む。高木が演じるのは、将来の展望もなく、現実から目を背けて、専業主婦である人妻との関係に溺れるフリーター・菅原裕一。生身の人間のリアルをどう魅せてくれるのか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.