くらし情報『『中村壱太郎×尾上右近 ART歌舞伎』リピート配信決定! 演奏家4名による無観客ライブ生配信も開催』

2020年12月20日 12:00

『中村壱太郎×尾上右近 ART歌舞伎』リピート配信決定! 演奏家4名による無観客ライブ生配信も開催

『中村壱太郎×尾上右近 ART歌舞伎』リピート配信


2020年7月に配信された歌舞伎の映像作品『中村壱太郎×尾上右近 ART歌舞伎』のリピート配信が決定。さらに、配信の直前に前回の配信で好評だった“音楽”にフォーカスを当てた出演演奏家4名による無観客ライブ生配信の開催も決定した。

『中村壱太郎×尾上右近 ART歌舞伎』は新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた要請を受けて劇場公演が中止される中、新しい形での公演実施方法を検討し、有料配信サービスを使用した配信公演という形で今年7月に開催。配信終了後から、配信期間延長やディスク化を要望する声が多かったことから、この度リピート配信が決定した。

さらに、7月の配信時に特に評価の高かった“音楽”の魅力を更に掘り下げるために、浅野祥(津軽三味線)、藤舎推峰(笛)、中井智弥(箏・二十五絃箏)、山部泰嗣(太鼓)による無観客ライブの生配信を行う。ライブの舞台は、京都・御寺泉涌寺の「舎利殿」。京都府指定文化財で、通常非公開となっている特別な場所から、『ART歌舞伎』のエネルギッシュかつ繊細な音楽を届ける。また、スペシャルゲストとして中村も出演し、新作『ART道成寺』を披露する予定だ。

『ART歌舞伎』はモードなメイクと衣装が印象的だったが、今回は古典歌舞伎舞踊として有名な『道成寺』を、衣装やメイクは“古典”に、ストーリーと音楽を“アート”に届けるとのこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.