くらし情報『白濱亜嵐×平祐奈『10万分の1』公開日が11月27日に決定 運命の恋を描いた特報映像も』

2020年8月12日 08:00

白濱亜嵐×平祐奈『10万分の1』公開日が11月27日に決定 運命の恋を描いた特報映像も

映画『10万分の1』 (c)宮坂香帆・小学館/2020映画「10万分の1」製作委員会

(c)宮坂香帆・小学館/2020映画「10万分の1」製作委員会



EXILEのパフォーマー、GENERATIONS from EXILE TRIBEのリーダーを務める白濱亜嵐、そして『honey』『未成年だけどコドモじゃない』の平祐奈がダブル主演する映画『10万分の1』の公開日が、11月27日(金)に決定。あわせて、特報映像が公開されるとともに、追加キャストとして優希美青、白洲迅、奥田瑛二が出演することが発表された。

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の三木康一郎監督により実写映画化される本作の原作は、『「彼」first love』、『僕達は知ってしまった』など数々のヒット作を生み出した宮坂香帆の同名漫画。「10万分の1」の確率でしか起こらないという、ある運命が降りかかったふたりの男女を主人公に、恋愛の行方を描いていく。

今回、追加出演が発表された優希美青が演じるのは、平祐奈演じる桜木莉乃の親友・橘千紘。そして、白洲迅が演じるのは、白濱亜嵐演じる桐谷蓮の親友の比名瀬祥。千紘と比名瀬は恋人同士という役柄で、蓮と莉乃の恋を一番近くで応援してくれる頼もしい存在。そして奥田瑛二が演じるのは、両親のいない莉乃を男手一つで大切に育ててきた莉乃の祖父・桜木春夫。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.