くらし情報『北米ボックスオフィス、1位はライアン・レイノルズ主演作』

2021年6月21日 14:00

北米ボックスオフィス、1位はライアン・レイノルズ主演作

ぴあ海外ニュース


6月18日から20日にかけての週末、北米のボックスオフィスで首位を獲得したのは、今週末デビューの『The Hitman’s Wife’s Bodyguard』だった。

ライアン・レイノルズ主演のアクションコメディで、監督はパトリック・ヒューズ。2位は『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』、3位は『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』。4位は『死霊館/悪魔のせいなら、無罪。』、5位は『クルエラ』だった。来週末は『ワイルド・スピードジェット・ブレイク』が公開となる。

文=猿渡由紀

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.