くらし情報『ジョン・クラシンスキー監督「劇場体験向けの作品」 『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』特別映像公開』

2021年6月12日 12:00

ジョン・クラシンスキー監督「劇場体験向けの作品」 『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』特別映像公開

『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』 (C) 2021 Paramount Pictures. All rights reserved.

(C) 2021 Paramount Pictures. All rights reserved.



6月18日(金)より公開される映画『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』の特別映像が公開された。

2018年全米で公開され、全米累計興収1億8800万ドル以上を稼ぎ出し、2018年度No.1ヒットホラーとなった映画『クワイエット・プレイス』。5月28日より全米公開を迎えた本作は初週末興収4835万ドルの超大ヒットを記録。パンデミック以降最大の大ヒットスタートとなり、大いに盛り上がっている。

この度公開されたのは、音に反応して人間に襲い掛かる「何か」が突如として現れ、平穏な日常を脅かしていく“DAY1”のシーンから始まる緊迫感溢れるフィーチャレット映像。アボット家の父・リーを演じ、本作の監督・脚本も務めたジョン・クラシンスキーは開口一番「この作品を劇場公開できて嬉しい。劇場体験向けの作品だからね」と自信を持って語る。

そしてアボット家の妻・エヴリンを演じたエミリー・ブラントは本作を「素晴らしい続編よ。家族が外に出て世界が広がるの」と語り、舞台は家から、屋外、住宅街、列車へと範囲を広げ、前作から打って変わって恐怖もスケールも大きく広がっていくであろうことを予感させる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.