くらし情報『おとな向け週末映画ガイド 今週オススメしたい映画は、この4作品。』

2019年8月16日 18:00

おとな向け週末映画ガイド 今週オススメしたい映画は、この4作品。

『鉄道運転士の花束』 イラストレーション:高松啓二

イラストレーション:高松啓二



おとな向け週末映画ガイド

今週オススメしたい映画は、この4作品。

ぴあ編集部 坂口英明
19/8/16(金)

おとな向け週末映画ガイド 今週オススメしたい映画は、この4作品。

イラストレーション:高松啓二


イラストレーション:高松啓二
今週末に公開の作品は13本。全国270スクリーンで拡大上映される『ダンスウィズミー』、100スクリーンで上映される『イソップの思うツボ』と、ミニシアターなどで上映の11本です。その中から、おとなの映画ファンにオススメしたい作品をご紹介します。

『鉄道運転士の花束』

ブラックな味わいもありますが、浮世ばなれした雰囲気が魅力の、実に心温まるセルビア映画の傑作です。

のっけから鉄道の轢死事故で始まります。6人のロマ(ジプシー)の楽団が犠牲者。車ごと跳ね飛ばされます。鉄道運転士は60がらみのベテラン、イリヤ。この映画の主人公です。祖父の代からこの仕事を継いで、住まいは鉄道の官舎。中庭で白い花を大切に栽培し、小さなわんちゃんが同居人。隣に運転士仲間が廃列車を改造して暮らしています。すぐ横を、深夜までバルカン半島を横切る遠距離列車が通過し、鉄道から離れることのない質素な生活です。携帯がでてきますので、時代は現代と思われますが、20世紀後半、といわれても不自然ではありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.