くらし情報『近年、注目を集める話題に迫る特別展「知るからはじめる外来生物」』

2020年3月1日 00:00

近年、注目を集める話題に迫る特別展「知るからはじめる外来生物」

特別展「知るからはじめる外来生物〜未来へつなぐ地域の自然〜」


近年、話題にあがることの多い“外来生物”にスポットを当てた特別展「知るからはじめる外来生物〜未来へつなぐ地域の自然〜」が本日から大阪市立自然史博物館で開催される。

ここ数年、外来生物は“持続可能な開発目標”や“生物多様性”などのフレーズと共に話題になり、時に排除や駆除の対象としてあげられることも多い。しかし、外来生物をどう扱うべきなのか、単に駆除すればすべてが解決するのか? それらの知識がないままに語られることも増えている。

そこで今回の特別展ではタイトルの通り“知るからはじめる”ため、外来生物問題についての基礎知識と、大阪や日本における外来生物の現状を紹介。楽しく学べて、今後の動植物や環境についての考えが深まる内容になっている。

特別展「知るからはじめる外来生物〜未来へつなぐ地域の自然〜」
3月1日(日)から5月31日(日)まで
9:30〜17:00(入館は16:30まで)
観覧料大人500円高校生・大学生300円
※本館(常設展)とのセット券は、大人700円、高校生・大学生400円
※中学生以下、障がい者手帳など持参者(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上は無料(要証明)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.