くらし情報『破天荒なロックスターの意外な一面が垣間見える 『リアム・ギャラガー:アズ・イット・ワズ』本編映像公開』

2020年8月21日 15:00

破天荒なロックスターの意外な一面が垣間見える 『リアム・ギャラガー:アズ・イット・ワズ』本編映像公開

『リアム・ギャラガー:アズ・イット・ワズ』 (c) 2019 WARNER MUSIC UK LIMITED

(c) 2019 WARNER MUSIC UK LIMITED



英国ロックバンドの伝説「オアシス」のメンバー、リアム・ギャラガーの、オアシス時代からソロミュージシャンとして復活するまでの姿にフォーカスしたドキュメンタリー映画『リアム・ギャラガー:アズ・イット・ワズ』が9月25日(金)より公開される。この度、本作の本編映像が公開された。

オアシスの成功でスターダムにのしあがる反面、破天荒でスキャンダラスな行動をとったことでメディアから度々バッシングを受けていたリアム・ギャラガー。さらにバンドメンバーである兄ノエル・ギャラガーとの確執が表面化し、バンドは解散状態に。本作はイギリスのロックシーンを牽引するロックンロール・スターであるリアム・ギャラガーの成功、挫折、苦悩からの復活をありのままに映し、彼の素顔に迫る。

この度公開された本編映像は、オアシス解散後に離婚訴訟問題が勃発し、結成したバンド「ビーディ・アイ」も軌道に乗らず自然消滅、リアム・ギャラガーが失意のどん底にあった時期を切り取ったもの。

ある日リアムは、酒場でギネスビールを飲み続けていた。リアムの兄ポール・ギャラガーが明かすようにベロベロの状態だったリアムは、酔った勢いでパブの老人が渡してきたギターを手に自ら作った未発表曲「ボールド」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.