くらし情報『折坂悠太、待望のミニアルバム『朝顔』3月10日リリース 『監察医 朝顔』主題歌を含む希望に溢れた作品集に』

2021年1月26日 12:00

折坂悠太、待望のミニアルバム『朝顔』3月10日リリース 『監察医 朝顔』主題歌を含む希望に溢れた作品集に

折坂悠太


折坂悠太のミニアルバム『朝顔』が3月10日(水)にリリースされることが決定した。本作は2018年10月リリースの『平成』以来、約2年半ぶりの作品集となる。

現在フジテレビ系にて放送されている上野樹里主演のドラマ『監察医 朝顔』。本作はフジテレビ月9枠で、異例の2クールに渡って放映されており、折坂が主題歌を担当した「朝顔」も過去最長となる起用期間を誇る楽曲だ。

そして、今回のアルバムで「朝顔」は満を持して初のCD化となる。『監察医 朝顔』は2011年の東日本大震災後を背景に描いたドラマだが、新型コロナウイルス感染症が猛威を振るう今日においても、主題歌である「朝顔」は夜明けを願う希望の歌として聴こえて来るだろう。

ミニアルバム『朝顔』には、表題曲をはじめ、生きることを肯定し祝福するような全4曲を収録。初回盤には、昨年12月31日に生配信されたライブ映像「KEEP ON FUJI ROCKIN’ Ⅱ ~On The Road To Naeba 2021~/折坂悠太(重奏)」の模様をDVDにて全編ノーカット、全9曲が収録される。折坂としては初のライブ映像作品となり、既にライブでは評判の音源化が待望されている新曲や、ライブならではのアレンジに生まれ変わっている楽曲など、ここでしか聴けない内容となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.