くらし情報『坂本龍一が音楽を担当 『約束の宇宙』オリジナルサントラ4月14日配信リリース』

2021年4月12日 17:00

坂本龍一が音楽を担当 『約束の宇宙』オリジナルサントラ4月14日配信リリース

『約束の宇宙』オリジナルサウンドトラック


坂本龍一が音楽を担当した『約束の宇宙』のオリジナルサウンドトラックが4月14日(水)に配信リリースされることが決定した。

映画『約束の宇宙』は、かつてない斬新な視点で女性宇宙飛行士の葛藤と親子の絆を描いたヒューマンドラマ。主演は、『007/カジノ・ロワイヤル』で注目を浴び、実写映画『ダンボ』で、子供から大人まで世界中の観客を魅了したエヴァ・グリーン。監督は、村の因習に苦しめられるトルコの5人姉妹の青春を描いた『裸足の季節』の脚本が絶賛されたアリス・ウィンクールが務めている。

ウィンクール監督は、坂本龍一が音楽を担当することについて、「ドキュメンタリー作品『Ryuichi Sakamoto: CODA』の音楽が印象に強く残っていました。自然の音を捉えた繊細なトーンが本作のイメージと重なり、シナリオを送りました。……サカモトから引き受ける、という返事をもらった時は本当にうれしかった!」と振り返っている。

宇宙へいくという長年の夢と、子供にとっては唯一無二な存在の母親であることの狭間で揺れ動きながら、ともに成長してゆくふたりの姿に寄り添ったやさしく美しい旋律が、母と娘の物語を包み込んでいる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.