くらし情報『「東京芸術祭 2024」追加プログラム&キービジュアルを公開』

「東京芸術祭 2024」追加プログラム&キービジュアルを公開

『東京芸術祭 2024』メインビジュアル


2024年9月に開催される「東京芸術祭 2024」の特設サイトが本日オープンし、追加プログラムとキービジュアルが公開された。

東京芸術祭は、東京の多彩で奥深い芸術文化を通して世界とつながることを目指し、毎年秋に東京・豊島区池袋エリアを中心に開催している“都市型総合芸術祭”。東京の文化の魅力を分かりやすくみせると同時に、東京における芸術文化の創造力を高めることを目標とし、今年で9年目を迎える。

「東京芸術祭 2024」では、多くの人々が劇場を訪れ、対話し、考えを交換することで多様な価値観が生まれていくという、舞台芸術ならではの魅力に改めて注目し、「トランジット・ナウ〜寄り道しよう、舞台の世界へ〜」をテーマに据え、舞台芸術の祭典に誰もが気軽に参加できるための場を創出する。

プログラムとして、既に東京芸術劇場 Presents 木ノ下歌舞伎『三人吉三廓初買』、チェルフィッチュ × 藤倉大 with アンサンブル・ノマド『リビングルームのメタモルフォーシス』、コンドルズによる野外パフォーマンスの上演が発表されていたが、新たに円盤に乗る派『仮想的な失調』の上演、体験プログラム『かぞくアートクラブ』、託児型ワークショップ 『こどもあそびシアター』の実施が決定。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.