くらし情報『ジャン=マルク・ヴァレが死亡。58歳』

2021年12月28日 14:00

ジャン=マルク・ヴァレが死亡。58歳

ぴあ海外ニュース


フレンチカナディアンの映画監督ジャン=マルク・ヴァレが亡くなった。58歳。死因は発表されていないが、心臓発作である可能性が高いようだ。

彼はケベック・シティのバケーションハウスに人々を招待すべく準備をしていたが、その前に亡くなったらしい。ヴァレはワークアウトに熱心で、体は鍛えられていたという。

ヴァレはモントリオール出身。カナダ映画『C.R.A.Z.Y.』でカナダのジニー賞を受賞。その後、エミリー・ブラント主演の『ヴィクトリア女王 世紀の愛』、マシュー・マコノヒー主演の『ダラス・バイヤーズクラブ』、リース・ウィザスプーン主演の『わたしに会うまでの1600キロ』などの映画を監督。最近ではテレビドラマ『ビッグ・リトル・ライズ』で高い評価を受けていた。

文=猿渡由紀

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.