くらし情報『日本映画界の“至宝”が集結!「痛快!時代劇まつり」』

2020年3月23日 00:00

日本映画界の“至宝”が集結!「痛快!時代劇まつり」

『おしどり囃子』 (C)東映

(C)東映



東京のラピュタ阿佐ヶ谷で特集上映「東映ビッグ・スタア大行進 痛快!時代劇まつり」が開催されている。タイトルの通り、大スターが活躍する痛快時代劇を連日上映。日本映画界が誇る傑作が集まった。

かつて映画界最大の“花形”は娯楽時代劇だった。監督、脚本、殺陣、衣装、カメラ……撮影所の中でそれぞれの分野のエキスパートが修行を経て育ち、誰もが憧れるスター俳優がスクリーンを彩る。無駄のないスジ運び、観客を魅了するチャンバラ、恋模様、笑いと涙……それらを巨匠監督が大胆にして鋭い演出でまとめあげる。質と量が両輪になって上昇を続けた映画黄金期だから生まれた映画たちが数多く残されている。

今回の特集は、その中で東映の快作38本を集め、5月まで上映する映画ファン必見のイベント。片岡千恵蔵、市川歌右衛門、大友柳太朗、美空ひばり、大河内傳次郎、大川橋蔵……映画史にその名を刻むレジェンド級のスターが、阿佐ヶ谷の銀幕で立ち回り、歌い、丁々発止のやりとりを繰り広げる。

4月19日(日)には女優の星美智子が、5月12日(火)には俳優の風間杜夫が来場。トークイベントに登壇する。

東映ビッグ・スタア大行進 痛快!時代劇まつり
『血槍富士』
『ふり袖侠艶録』
『殿さま弥次喜多 捕物道中』
『浪人八景』
『柳生旅ごよみ 女難一刀流』
『新選組鬼隊長』
『おしどり囃子』
『血斗水滸伝 怒涛の対決』
『鞍馬天狗』
『侍ニッポン 新納鶴千代』
『大菩薩峠』
『殿さま弥次喜多』
『若さま侍捕物帖』
『鳳城の花嫁』
『恋山彦』
『ひばりの森の石松』
『大菩薩峠 第二部』
『丹下左膳』
『水戸黄門』
『森の石松鬼より恐い』
『伊達騒動 風雲六十二万石』
『橋蔵の若様やくざ』
『右門捕物帖 片眼の狼』
『大菩薩峠 完結篇』
『八荒流騎隊』
『新吾二十番勝負』
『旗本退屈男 謎の南蛮太鼓』
『暴れん坊兄弟』
『家光と彦左と一心太助』
『新吾二十番勝負 第二部』
『江戸の悪太郎』
『はやぶさ奉行』
『東海一の若親分』
『八百万石に挑む男』
『新吾二十番勝負 完結篇』
『天下の御意見番』
『江戸っ子判官とふり袖小僧』
『きさらぎ無双剣』
5月23日(土)までラピュタ阿佐ヶ谷で開催中

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.