くらし情報『岡田准一、“ファイトコレオグラファー”としてのアクションに注目! 『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』メイキング映像公開』

2021年5月24日 12:22

岡田准一、“ファイトコレオグラファー”としてのアクションに注目! 『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』メイキング映像公開

『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』メイキング映像 (C)2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会

(C)2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会



6月18日(金)より公開される映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』の新たなメイキング映像が到着した。

本作は岡⽥准⼀主演で、2019年6⽉21⽇(⾦)に全国公開された映画『ザ・ファブル』の新シリーズ。‟今⼀番⾯⽩いマンガ”と称され、累計800万部の⼈気を誇る原作コミック『ザ・ファブル』(原作:南勝久 / 講談社「ヤンマガKC」刊)を原作に、ボス(佐藤浩市)から「一年間、誰も殺すな。一般人として“普通”に生きろ」と命じられ、佐藤アキラという偽名で相棒・ヨウコ(木村文乃)と共に一般人のフリして暮らす殺し屋・ファブル(岡田准一)の活躍を描いたアクション映画だ。

この度、本作の⼤きな見どころの⼀つである、「団地パニック」アクションのメイキング映像が公開された。「“⽇本映画では⾒た事ない画”がテーマ」と掲げ、主演⾃らが、ファイトコレオグラファーとしてアクションシーンの殺陣を創り出し、本作の撮影現場を牽引した岡⽥。前作のみならず、⽇本映画の限界を突破し、さらにパワーアップした本作の数々のアクションシーンの中でも、団地を⼀棟まるごと貸し切って創り出した「団地パニック」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.