くらし情報『『キャッツ』北米公開後にCGを改良』

2019年12月24日 14:00

『キャッツ』北米公開後にCGを改良

(C)2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

(C)2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.



先週20日に北米デビューした『キャッツ』に、急ぎで改良作業がなされた。製作配給のユニバーサルが全米の劇場に送った告知によると、ビジュアルエフェクトを向上させた新しいバージョンが、23日か24日にも届けられるとのことだ。公開初週末に劇場を訪れた観客と、クリスマスに来る観客は、微妙に違うものを見ることになる。公開中の作品に手が入れられることは、きわめて稀だ。

アンドリュー・ロイド=ウェッバーのロングラン舞台ミュージカルを映画化する今作には、ジェニファー・ハドソン、テイラー・スウィフト、ジュディ・デンチなど豪華スターが勢ぞろいする。にもかかわらず、批評家には酷評され、北米のオープニング成績もたった650万ドルしか上げられなかった。この微妙な改良が手助けになるかどうかは、今のところ不明である。

文=猿渡由紀

『キャッツ』
2020年1月24日(金)全国公開

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.