くらし情報『ベン・アフレック、40年来の親友マット・デイモンとの共同執筆について語る 『最後の決闘裁判』インタビュー映像公開』

2021年10月20日 09:00

ベン・アフレック、40年来の親友マット・デイモンとの共同執筆について語る 『最後の決闘裁判』インタビュー映像公開

ヴェネチア国際映画祭のベントに出席した際の写真/左からベン・アフレック、ニコール・ホロフセナー、リドリー・スコット、ジョディ・カマー、マット・デイモン (C) 2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

(C) 2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.



絶賛公開中の映画『最後の決闘裁判』で脚本を担ったベン・アフレックとニコール・ホロフセナーのインタビュー映像が到着した。

アカデミー賞作品賞を受賞した『グラディエーター』などの名匠リドリー・スコット監督が、アカデミー賞脚本賞を受賞した『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』のマット・デイモンとベン・アフレックが黒澤明監督の『羅生門』から影響を受け24年ぶりにタッグを組んで参加した脚本を映画化。マット・デイモン、アダム・ドライバー、ベン・アフレック、そして2019年にエミー賞主演女優賞を受賞した注目の演技派女優ジョディ・カマーという豪華キャストを迎え、歴史を変えた世紀のスキャンダルを描く実話ミステリー『最後の決闘裁判』が日米同日の10月15日に公開された。

舞台は14世紀フランス。権力と地位を求めて苦闘する騎士ジャン・ド・カルージュ(マット・デイモン)の美しき妻マルグリット(ジョディ・カマー)が、夫の友人であり、宮廷から寵愛を受ける家臣ジャック・ル・グリ(アダム・ドライバー)に乱暴されたと訴える。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.