くらし情報『ボブ・マーリーの伝記映画、監督が決定』

2021年3月4日 14:00

ボブ・マーリーの伝記映画、監督が決定

ぴあ海外ニュース


パラマウントで進められているボブ・マーリーの伝記映画の監督が、レナード・マーカス・グリーンに決まった。

グリーンは、2018年、ジョン・デビッド・ワシントン、アンソニー・ラモスらが出演するインディーズ映画『Monsters and Men』で長編監督デビュー。

最新作は、昨年のトロント映画祭でプレミアしたマーク・ウォルバーグ主演作『Joe Bell』で、現在はウィル・スミス主演の『King Richard』のポストプロダクションにかかっている。

ジャマイカ生まれのレゲエミュージシャン、マーリーは、1981年、ガンのため36歳の若さで亡くなった。この伝記映画のプロデューサーにはマーレイの息子でレゲエアーティストのジギー・マーリーも名を連ねる。主演俳優は未定。

文=猿渡由紀

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.