くらし情報『梅棒の最新公演「ラヴ・ミー・ドゥー!!」2021年2月より上演決定 ゲストに押田岳&新垣里沙、多和田任益は製作陣にも参加』

2020年11月27日 17:00

梅棒の最新公演「ラヴ・ミー・ドゥー!!」2021年2月より上演決定 ゲストに押田岳&新垣里沙、多和田任益は製作陣にも参加

梅棒


ダンスエンタテインメント集団・梅棒の11th STAGE「ラヴ・ミー・ドゥー!!」が2021年2月より東京・愛知・大阪の3拠点で随時上演されることが決定。併せて出演者と公演スケジュールなどの詳細が発表され、チケット最速先行受付がスタートする。

劇場での主催公演を中心に、嵐やAKB48などのアーティストライブや『NHK紅白歌合戦』をはじめとするTVメディア、 宝塚歌劇団や2.5次元舞台での振り付けや演出も担当する梅棒。初の単独公演「スタンス」(2012年)を皮切りに、これまで10回に渡って公演を実施してきた。なお、前回の作品は今年2月に上演された10th Anniversary「OFF THE WALL」。

最新作「ラヴ・ミー・ドゥー!!」には作・総合演出を務める代表の伊藤今人を中心に、梅棒のメンバー9名が出演。今年8月に加わった多和田任益はメンバーとして初の本公演となる。多和田も振付を担当する楽曲があり、公演制作にも携わるとのこと。ゲストには『仮面ライダージオウ』に出演し、AbemaTV『オオカミくんには騙されない』で話題となった押田岳や、モーニング娘。の元メンバーであり、ソロ転身後は舞台を中心に活躍する新垣里沙を迎える。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.