くらし情報『タクシー運転手がメーター押し忘れてた!いくら払うべき?』

2017年1月29日 22:00

タクシー運転手がメーター押し忘れてた!いくら払うべき?

ここ数年、各自動車メーカーが運転する必要のない自動運転車の開発競争を続けています。なかでも技術力がもっとも高いと言われていたのがGoogleです。

圧倒的な資金力をベースに開発を進め、公道でのテストを重ねており、近年に実用化されるものとみられていました。ところが昨年12月になり、突如完全自動運転車開発の一時凍結を宣言。やはり一筋縄ではいかないようで、もう少々時間がかかるようです。

目次

・Q.タクシー運転手がメーター押し忘れた場合利用客はいくら支払うべき?

・A.押し忘れていたとしても距離分の金額を支払う必要があるのが原則です。


しかし、そう遠くない将来自動運転車が実用化されるとみられており、タクシードライバーやバス運転士は職を失う日が来るかもしれません。人間はどうしてもミスをしてしまう生き物ですから、道を間違えることもあり、イライラすることもあります。

また、料金に直結するメーターもたびたびトラブルのもとになります。ドライバーの不注意で押し忘れて走っていたのにも関わらず、メーターと異なる料金を請求されようものなら、納得できないお客さんもいるでしょう。

仮にそのようなことが発生してしまった場合、利用客は請求通りの金額を支払うべきなのでしょうか?エジソン法律事務所の大達一賢弁護士に見解を伺いました。

Q.タクシー運転手がメーター押し忘れた場合利用客はいくら支払うべき?

タクシー運転手がメーター押し忘れてた!いくら払うべき?

*画像はイメージです:https://pixta.jp/


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.