くらし情報『トラックから豚が逃走し高速道路が通行止めに…何か罰則はある?』

2017年6月12日 23:10

トラックから豚が逃走し高速道路が通行止めに…何か罰則はある?

6月8日の午前9時15分頃に、阪神高速道路池田線の上り線でトラック同士の事故があり、破損した荷台から豚が逃げ出すという出来事がありました。

豚は無事に捕獲されましたが、逃げ出した影響で、高速道路は約5時間半にわたり通行止めになりました。

目次

・直接の罰則はない
・道路往来妨害罪
・民事の賠償はある


豚が高速道路内に逃げ出し通行止めになることは珍しい出来事ですが、このことは何かの罪に問われるのでしょうか?解説していきたいと思います。

トラックから豚が逃走し高速道路が通行止めに…何か罰則はある?

*画像はイメージです:https://www.shutterstock.com/

■直接の罰則はない

事故が原因となり、結果的に通行止め状態を発生させてしまったことを直接罰する規定はありません。

事故については、注意義務違反があれば、それに対して自動車運転過失致傷などの罪には問われます。

また、積載重量や積載方法の違反があれば、それも道交法違反となりますが、単に事故が原因で結果的に通行止め状態となり、かつ、それが過失であれば罰則はありません。

■道路往来妨害罪

道路を損壊または閉塞して道路の往来を妨害した場合、刑法124条の往来妨害罪が成立する可能性があります。

道路を閉塞とは、障害物による道路を塞ぐことを意味しますので、通行止めとすることも、道路を閉塞させる行為に該当はします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.