くらし情報『逮捕直前に警官を振り切り逃亡…この場合罪は重くなる?』

2017年9月8日 21:40

逮捕直前に警官を振り切り逃亡…この場合罪は重くなる?

目次

・逮捕時に「逃亡」した場合罪は重くなる?
・警察官の責任は?
逮捕直前に警官を振り切り逃亡…この場合罪は重くなる?

*画像はイメージです:https://www.shutterstock.com/

8月31日、群馬県大泉町の路上で職務質問を受けた際噛み付いたとして、公務執行妨害容疑で逮捕される寸前だったベトナム人男性が逃亡する事件が発生。

男性は警官に対し噛み付くなどして逃走。警察が行方を見失ったため、付近住民に不安が広がりました。結局、当該男性は1日午後11時20分頃、熊谷市のコンビニ駐車場にいたところを発見され、逮捕されました。

二次被害がなかったことは不幸中の幸いですが、一歩間違えれば大事件に発展する可能性も。大失態を演じた警察に住民などから、怒りの声があがっています。

なお、逮捕された男は警察の取り調べに対し逃走した理由について、「無免許運転やオーバーステイがバレると思ったため」と述べているそうです。

■逮捕時に「逃亡」した場合罪は重くなる?

今回のように逮捕時に「逃亡」した場合、素直に罪を認めて逮捕に応じるよりも罪を重くするべきであるように思えます。そのようなことは可能なのでしょうか。

星野・長塚・木川法律事務所の星野宏明弁護士にお話を伺いました。

「まず、刑法には逃走罪がありますが、現行犯逮捕されたただけの者が逃走した場合を処罰していませんので、逃走罪は成立しません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.