くらし情報『【銀魂】攘夷志士は現代でも裁かれる!? 一体何罪?【桂】』

2018年6月26日 17:57

【銀魂】攘夷志士は現代でも裁かれる!? 一体何罪?【桂】

【銀魂】攘夷志士は現代でも裁かれる!? 一体何罪?【桂】


実写映画が大ヒットし、来月からはアニメも再開、そして8月には実写映画の続編が待っている、大人気漫画『銀魂』(集英社)。筆者は銀魂づくしこの夏が待ち遠しい!

銀魂が好きなこともあり、この法律メディアでどうにか銀魂を絡めたものを書きたい…!と色々考えたのですが、『銀さんの給料未払い?』、『万時屋たちのこれまでの器物破損問題?』…どれもパッとしない!

結局行き着いたのが、『攘夷志士って…いつも真選組に追われているけど一体何罪なの?』でした。

今回は、桂小太郎や、高杉晋助などの攘夷志士が、どんな法律で『御用改め』されるのか、虎ノ門法律経済事務所池袋支店の齋藤健博弁護士監修のもと、徹底解明していきたいと思います。

■そもそも攘夷志士って?
銀魂は一応、江戸時代末期の侍の国、江戸を舞台とした、時代劇漫画。作者の空知氏は銀魂を、「SF人情なんちゃって時代劇コメディー」と言っています。

甘党・無鉄砲な銀さんがたまに活躍。SF時代劇!

江戸では、突如宙から舞い降りた異人「天人」の台頭と廃刀令により侍が衰退の一途をたどっていた。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.