くらし情報『駐車場で見かける「無断駐車罰金○万円」の貼り紙…法的効力は?』

2019年3月25日 18:34

駐車場で見かける「無断駐車罰金○万円」の貼り紙…法的効力は?

目次

・Q.駐車場での「罰金○万円」の貼り紙…支払わなければいけないものですか?
・A.認められる場合もある
駐車場で見かける「無断駐車罰金○万円」の貼り紙…法的効力は?


コンビニエンスストアや駐車場では、契約外や店を利用しない用途での駐車を防止するため、「無断駐車罰金○万円」という紙が掲示されていることがあります。

金額はまちまちで、「1万円」もあれば、なかには「100万円」という超強気な設定も。それだけ被害に憤慨しているのでしょうが、少々やりすぎな印象を受けてしまいますね。

仮に無断駐車をしてしまい、それが管理者に発覚し「罰金」を要求された場合、貼り紙通りのお金を支払わなければいけないのでしょうか?虎ノ門法律経済事務所池袋支店の齋藤健博弁護士にお聞きしました!

Q.駐車場での「罰金○万円」の貼り紙…支払わなければいけないものですか?

A.認められる場合もある

齋藤弁護士:「罰金を支払わねばならないことはあり得ますが、100万円の負担が義務付けられるかは微妙でしょう。ただし、張り紙が駐車場の状況からして明確に、明らかに覚知できる形で掲示されており、これに同意したものと考えられてしまう場合には、100万円の支払い義務が認容されてしまう可能性はあるでしょう。

張り紙が、たとえば誰にでも視認できる形で掲示されており、なおかつ、利用者はこれに同意していると考えられるような慣習が存在している場合には、義務が認められてしまう可能性が高いでしょう」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.