くらし情報『自分の撮影した画像が企業の公式サイトに転載されてる!罪になるのか事例を交えて解説』

2019年5月29日 15:40

自分の撮影した画像が企業の公式サイトに転載されてる!罪になるのか事例を交えて解説

目次

・企業公式HPに自分の撮影した写真が…
・画像無断使用は罪になるのか?
・どのように主張すればいいのか?
・実際にそのようなケースはあるのか?
・使用時は許可を
自分の撮影した画像が企業の公式サイトに転載されてる!罪になるのか事例を交えて解説


昨今ネット上に流れている画像の著作権侵害が後を絶ちません。自分がカメラで撮影した写真を簡単にSNSにアップすることができる時代になるにつれ、画像の無断使用も横行しています。

個人使用はもちろん、なかには企業の公式サイトなどでも、勝手に人の撮影した画像を使うことがあるようです。

企業公式HPに自分の撮影した写真が…

写真撮影が趣味のSさんは、企業が自分の撮影した画像を使っていることを発見しました。写真にプライドを持っているSさんは、即刻の掲載中止と費用の徴収を検討しています。

恐らくこちらの主張が認められるとは思うのですが、明確に「罪」になるのかどうか不明瞭な部分もあり、行動に出ることをためらっているそうです。

このように、他人の画像を勝手に使うことは、罪にならないのでしょうか?法律事務所アルシエンの日高義允弁護士に見解を伺いました!

画像無断使用は罪になるのか?

日高弁護士:「創作性があるのかという議論はあるでしょうが、画像をデッドコピーしてウェブサイトの素材と使用する形で無断転載しているのであれば、複製権や公衆送信権といった著作権を侵害していると考えます。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.