くらし情報『4人に1人…「家族への感謝」を伝えられている人が少ないワケ』

4人に1人…「家族への感謝」を伝えられている人が少ないワケ

2018年3月7日 12:00
 

4人に1人…「家族への感謝」を伝えられている人が少ないワケ

友だちが親切にしてくれたら「ありがとう」と伝えますよね。では、それが友だちではなく、家族だったら…?もっとも身近な存在だからこそ、心では思っていても、素直に伝えられない…。友だちに比べ、「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えることが少なくなっていませんか?

感謝の気持ちを伝えている?

アサヒグループホールディングスが2011年10月26日~11月1日の期間で行った「家族への感謝に関する意識調査(対象:全国の20歳以上の男女2624人)」を見ると、やはり家族に日ごろから感謝の気持ちを伝えられている人は、少数派のよう。

Q. 家族に日ごろ感謝の気持ちを伝えている?(単一回答)
・十分伝えている…26.9%
・あまり伝えられていない…55.5%
・伝えられていない…17.6%

日ごろから感謝の気持ちを「十分伝えられている」と回答した人は、26.9%。一方、「あまり伝えられていない」「伝えられていない」と回答した人は、合わせて73.1%と、「伝えられていない」派が圧倒的に多いのです。

感謝を伝えられない理由とは

では、どうして感謝を伝えられない人が多いのでしょうか?

Q. 感謝の気持ちを言葉で十分に伝えていない理由は?(複数回答)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.