くらし情報『【ぷるぷる中毒者続出】桜が香るぷるるん水ゼリーが想像以上にぷるぷる』

【ぷるぷる中毒者続出】桜が香るぷるるん水ゼリーが想像以上にぷるぷる

2018年3月11日 12:00
 

関連リンク

・オンナの親友とは“結果”である。山田可南さんが思う親友の作り方
・水曜日のカンパネラ、稲垣・草なぎ・香取とスペシャルライブ決定
・北欧風カフェが「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」にオープン!
【ぷるぷる中毒者続出】桜が香るぷるるん水ゼリーが想像以上にぷるぷる

本格的なスイーツを連発し、毎シーズン多くのスイーツファンを唸らせているローソンの「Uchicafé(ウチカフェ)」シリーズ。桜スイーツはもう食べましたか?

今回販売されたのは、「桜餅」(こしあん)と「桜が香るぷるるん水ゼリー」、そして「桜と抹茶のロールケーキ」。特に、今SNS上でその“ぷるぷる”度合いが話題となっているのが。「桜が香るぷるるん水ゼリー」。自身のアカウント上に、ぷるぷる動画をアップするユーザーが続出しています。

水信玄餅のぷるぷる体験を150円で身近に

ちょうどおととしくらいから、スイーツ好きの間で人気となったのが水信玄餅。山梨県にある金精軒製菓が作る同商品は、形が崩れやすく、常温保存も不可。現地でいただくしかなく、しかも季節限定で土日のみの販売。

こうした厳しい条件を乗り越え、現地で購入した人たちによるSNS上への画像投稿がさらに人気に火をつけ、インスタ映えする透明感とぷるぷるさが魅了したのでした。

そうした人気を受けか、ローソンでは昨年夏に「ぷるるん水ゼリー」を販売。手軽にぷるぷる体験ができることから、大人気となったのです。今回発売されたのは、その春の桜バージョン!

公式サイトにして「まず揺らしてほしい」と書かれているこのスイーツ。さっそく揺らしてみると、想像以上にぷるっぷる!しかも、どれだけ揺らしても崩れないぃっ!? 食べてみると、舌の上でゆったりと溶け、ツルっと喉を通り、あっという間 桜の花びらから抽出したというエキスが、お口に春を運んでくれます。

最近、SNSにアップするネタが困っているなら、一度試してみてほしいこのアイテムは、沖縄県とナチュラルローソンを除くローソンで展開中。値段は150円。あなたもぷるぷるを試してみませんか?
(文・団子坂ゆみ/考務店)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.