くらし情報『脱臭に使える…とはいえコーヒーかすどうやって乾かす&保存する?』

2018年3月22日 18:00

脱臭に使える…とはいえコーヒーかすどうやって乾かす&保存する?

脱臭に使える…とはいえコーヒーかすどうやって乾かす&保存する?

「淹れ終わったコーヒーのかすは捨てちゃもったいない!」「コーヒーかすは、脱臭効果抜群!」とはいうけど、 いざコーヒーかすが出て使い始めてみると、あることに気づきます。

それは“消費よりも生産スピードが速い&カビが生えやすい”ということ。コーヒーの消費量は家庭によってまちまちなものの、ドリップで淹れるならば、1回にスプーン3~4杯分のコーヒー粉末を使うことが多いでしょう。しかも、毎日淹れる場合、かなりのスピードでコーヒーかすは溜まっていきます。

対し、小分けにしたコーヒーかすを玄関やトイレなど、脱臭を目的で色々な場所においても、さすがに毎日交換せずともよく…。週に1回くらいで交換する家庭が多いと思います。

そうなると、溜まっていくコーヒーかすをどこかで保存しなければなりません。しかし、コーヒーかすはきちんと乾燥させなければあっという間にカビが生えるし、乾燥にも意外と時間がかかるのが難点。こうした難しさから、コーヒーかすを溜めるのが面倒くさくなってしまったという人も少なくないのでは?

もっと効率よく、コーヒーかすを乾燥させる方法はないものでしょうか?

一番ポピュラーな方法は、フライパンで乾煎りするというもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.