くらし情報『【新学期】朝の準備が遅い子ども…先輩ママはどうやって乗り越えた?』

【新学期】朝の準備が遅い子ども…先輩ママはどうやって乗り越えた?

2018年4月6日 18:00
 

【新学期】朝の準備が遅い子ども…先輩ママはどうやって乗り越えた?

2018年も4月に突入。春休みも終わり、新学期が始まる時期です。そんな新学期の悩みといえば、朝の準備ですよね。家を出なければいけない時間が迫っているにもかかわらず、子どもの準備はまだ済んでいない…。多くのママが、そんな経験をしているのではないでしょうか。

どうしたらもっと早く準備できる?そこで今回は、ネット上の先輩ママの声を拾い、その対策をまとめます。

朝にすることを減らす

何の工夫もせずに朝になってからすべて一から準備を始めるとしたら、服選び、着替え、歯磨き、洗顔、朝食、トイレ、時間割(必要なもの)の準備といったように、意外とすることは多く、考えるだけでも頭が痛い…。

そのため、「前日の夜に出来ることを済ませておく」というのは、もはや“当たり前”になっているようです。

時間割や持ち物の準備、服選びは前日でも出来るので、“朝の日課”ではなく、“夜の日課”にしてみてはいかがでしょうか?

ママやパパと競争

どうしてかはわかりませんが、“競争”になると動きが早くなる子どもって、多いものですよね。その「競争心をあおること」も、朝の時短テクのひとつなのだとか。

「○○が食べ終わるのと、ママの食器洗いはどっちが早いかな?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.