くらし情報『中の黒ずみもピカピカに! 電気ケトルの掃除方法』

中の黒ずみもピカピカに! 電気ケトルの掃除方法

2018年4月8日 18:00
 

中の黒ずみもピカピカに! 電気ケトルの掃除方法

少量のお湯をすぐに使いたいときに便利な電気ケトル。特に少人数の家庭では、都度お湯を沸かす電気ケトルの方が、手早く使えて重宝することも多いです。でも使っているうちに、汚れが目立ってきてしまって、「なんだか使いたくない」と感じることも…。そこで、電気ケトルを買った当時のようにピカピカにする掃除方法を紹介します。

内側は定番のクエン酸で!

電気ケトルのふたを開けると、底には輝く金属板があったはずなのに、気がつくとだんだん白くなり、さらに黒ずんで汚い印象になってしまいがち。この汚れの原因は水道水に含まれるミネラルなどが結晶化した水垢なんです。

水垢は見た目が悪いだけで無く、大量に付着するとお湯を沸かす効率が落ちたり、ただでさえ音が大きい電気ケトルの湯沸かし音が、さらにうるさくなることもあるといいます。

そして水垢落としの定番と言えば、やはりクエン酸!クエン酸での洗浄方法は、電気ケトルの説明書に記載されていることが多いので、記載の分量をケトルに入れ、水を入れて沸騰させ、数時間放置してお湯を捨てればOK。クエン酸のニオイが気になる場合は、普通の水を入れ沸騰させるのを1〜2回繰り返しましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.