くらし情報『ふつうのベビーベッドでは添い寝が困難? おすすめ添い寝用ベビーベッドをご紹介』

2018年11月20日 20:30

ふつうのベビーベッドでは添い寝が困難? おすすめ添い寝用ベビーベッドをご紹介

目次

・添い寝する?添い寝しない?赤ちゃんの添い寝について
・添い寝ができるベビーベッドの選び方
・いつまで使える?添い寝用ベビーベッドの使用期間
・おすすめ添い寝用ベビーベッド4選
・添い寝用ベビーベッドを使用して安心して眠れる夜を
ふつうのベビーベッドでは添い寝が困難? おすすめ添い寝用ベビーベッドをご紹介

赤ちゃんを寝かしつける際、どのように寝かせるイメージを抱いていますか?抱っこで寝かしつけてベビーベッドに寝かせる?それとも添い寝で寝かせるイメージでしょうか。

赤ちゃんが寝る場所は、ベビーベッドがベスト。しかし、一般的なベビーベッドは添い寝がしづらいのです。

この記事では、添い寝に適したベビーベッドについてご紹介します。

添い寝する?添い寝しない?赤ちゃんの添い寝について

赤ちゃんをやさしく寝かしつけながら、隣で親も一緒に寝る……。寝かしつけを添い寝でするイメージを抱いている方もいるのではないでしょうか。しかし、実は同じふとんやベッドでの寝かしつけには注意が必要なのです。

添い寝での事故防止のためにもベビーベッドの使用が必要
消費者庁が発表しているデータによると、不慮の事故で亡くなった0歳児のうち、多数を占めている原因は「窒息死」。特に就寝中の事故が多いことが判明しています。
主な事故状況は以下のとおり。

  • マットレスに顔が挟まる
  • 掛けぶとんが顔を覆ってしまった
  • ベッドと壁のすき間に挟まれる
  • 家族に圧迫される
こうした事故を受け、消費者庁は「できるだけベビーベッドに寝かせるように」と警鐘を鳴らしています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.