くらし情報『要介護認定の更新手続きと申請時期はいつ? 【更新忘れに要注意】』

2018年11月23日 20:30

要介護認定の更新手続きと申請時期はいつ? 【更新忘れに要注意】

目次

・要介護認定の更新期間は期間満了の60日前から
・要介護認定の更新申請の方法
・本人が更新申請できない場合の手続き方法
・要介護認定は“更新が必要”を覚えておこう
要介護認定の更新手続きと申請時期はいつ? 【更新忘れに要注意】

家族が介護や介助が必要な場合、介護サービスを利用するために、要介護申請をして認定を受けているというケースは多いでしょう。介護保険制度による補助があれば、安心して家族のケアができますね。

そこで忘れてはいけないのは、要介護認定は「更新」が必要だということです。うっかり更新を忘れて認定が無効になってしまった!ということがないよう、更新申請の時期や手続きの方法をチェックしておきましょう。

要介護認定の更新期間は期間満了の60日前から

1度受けた要介護認定(要支援認定)は有効期間が満了になると効力を失ってしまうため、認定を受け続けるためにはそのつど更新を申請する必要があります。

要介護認定の更新ができる期間は、有効期間満了日の60日前から、有効期間満了日までです。ただし、できるだけ有効期間満了日の30日前までに行うのが望ましいとされ、介護保険被保険者証にもその旨が記載されています。

更新した要介護認定はいつから有効?
要介護認定の更新をした場合、新たな要介護認定が効力をもつのは、前回認定分の有効期間満了日翌日からです。

更新の申請をしたタイミングによっては、結果の通知が有効期間満了日よりも後になることがあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.